読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のニュース&雑談 part 1

今後とも気が向いた時ですが、ニュースをまとめてみます。

今回は年末年始のニュースです!

 

・混迷する日韓関係

「The Power of reconciliation」  「オタガイノタメニ」

安倍首相の真珠湾訪問が昨年末にありました。「オタガイノタメニ」と聞いて感動した方も多いのではないでしょうか。

そして帰国後まもなく、稲田防衛大臣靖国神社に参拝(12/29)

かなり意表を突かれた。でも、冷静に考えるとタイミングは絶妙でもあった。1つ目に、真珠湾戦没者を追悼した後一連の行動であると関連付けられること。2つ目に年末という時期、2013年の年末には安倍首相が靖国に参拝している。

可能な限り外交に影響を与えないように、という工夫はあったと思う

しかし、翌日、日韓関係に激震が走ることに...。

釜山に新たな慰安婦像が設置(12月30日)された。市民団体のよる元々の設置計画は参拝とは無関係。しかし稲田さんの参拝が"一転、設置許可"という判断に影響した可能性もゼロとは言えないところが難しい。

駐韓大使の一時帰国、スワップ再開に向けた協議の中断等を含む、日本政府による対抗措置(1月6日)が発表されたが、極めて重い。菅官房長官が記者会見で強調した通り、日本政府の意思が大きく反映された内容だった。二階幹事長が「話し合っていくのには面倒な国だ」と発言したことには笑った。野党の細野代表代行ですら保守的とはいえ、はばからず政府対抗措置に対する賛意を表していたぐらい。

韓国では一部、厳しい制裁は国内勢力結集のためという報道。陳昌洙先生は"日本の挑発"を避難。

今後、どうなるのかなぁ~って憂鬱な話題です。

・韓国(崔順実ゲート一連の動き)

年明け早々、娘のチョン・ユラがデンマークで拘束された(1月2日)ことには驚きました。そして子持ちという事実にさらに驚く。

国会の聴聞会は度々行われ、弾劾審理は始まりましたが、よく分からないです。趙允旋さんがブラックリスト作成云々の問題で出てきましたね。

新党の名前が「正しい政党」(1月8日)に決まりました。いや~、"ウリ"とか"正しい"とか大好きやなって。「改革保守新党」の方が良いように思うのは気のせい?"保守"という言葉が国民に受け入れられ難いのは分かるけど。

台湾(1つの中国を巡るバトル)

トランプ次期大統領の電話会談後ずっとバチバチしておりますが、蔡英文総統はなかなか強気ですね。メディアとの懇談で中国の「恫喝」を非難(12月31日)しました。同性婚の法制化は解決するかもしれませんが、内政は課題が山積みに見える。支持率の低下も想像より早い。そんな中、総統は国交を持つ国が多い中米を歴訪(1月7日~15日)しています。

相変わらずと言いますか、中国海軍の空母「遼寧」は南シナ海で訓練を行っていましたね

・中国(汚職摘発と通貨)

中央規律検査委員会の第7回全体会議が開催される(1月6日~8日)。第19期では「国家監察委員会」が重要なポストとなるかもしれません。ちなみに中央委員会の扱いも注目されていますが、人事予想の記事では無視しました。

他、現役上将が摘発(12月29日)され、四川省の党委書記と市長が撃たれる(1月4日)

トランプ当選以後ですが、人民元のレートは下落し続けています。外貨準備高の減少に関するニュースも多い。

・その他

岸田さんがやる気です(産経新聞1月6日)。

一方、石破さんはなんか映えない(産経新聞1月7日)。

「青年新才」と「時代力量」の交流: 黄之鋒(Joshua Wong)、羅冠聰(Nathan Law)、朱凱迪(Eddie Chu)等の訪台(1月7日~8日)。

国民党主席選挙の候補者出揃う?: 洪秀注主席、郝龍斌副主席、呉敦義副総統。

交流協会の名称変更→「日本台湾交流協会」(1月1日)、北朝鮮ICBM開発問題(1月1日他)、香港・故宮文化博物館建設の問題(年末年始)、金正恩暗殺部隊の創設(1月4日)、サムスン電子事業は好調(1月6日)等。

 

以上、こんな感じでしょうか⁉ 以下は雑談です(^^)

 

Facebookで友達がこのブログをシェアしてくれたおかげで、アクセス数が伸びました。素晴らしいお世辞を頂いて卒倒するやないかい!...おっしゃるほど良質なブログではないです。皆さんもお手柔らかに、当ブログを優しい目で見ていただければと思います。

僕が意識して極東アジアの勉強を始めようと思ったのは2016年~です。少し学習方法にポリシーがあります。以下の順序を踏んで勉強することです。

第1段階:一般教養から勉強→専門的内容に (香港、台湾)←各々現状の進捗具合

第2段階:日本の出版物及びメディアを駆使して、得られる情報を理解する (香港、台湾、北朝鮮、中国、韓国)

第3段階:旅行に行き知見を広める&外国語の勉強 (中国、韓国)

第4段階:外国語を用いた勉強、情報収集 (ほとんどなし)

簡単に言うと、"一般的な日本人"の感覚を大切にしながら、知識を深めていきたいということです。他、理由は省略させていただくとして、なぜこのようなことを申し上げるのかと言うと、当ブログの投稿内容の知識ベース及びレベルが上記に基づいているから。その程度ですよっていうお話で…。いつの日か、海外の情報ベースで物事がすべて語れたらいいなぁ~と思うのですが、現状まだまだなので、頑張らければいけないですね。